美都町へ行こう!

美しい都、美都町。国道191号が走る、山陰・山陽かけ橋の町。 一体どんなお宝があるのだろう。宝探しの始まり、始まり。                                                                          ★「匹見町へ行こう!」の妹ブログです

2020年09月


地区内に点在して咲く様々な花を地域資源として活用し、
新しい観光名所づくりと、交流や関係人口の拡大を図るため、
ライトアップを切り口にした取組が、益田市美都町の東仙道地区で始まりました。

山陰と山陽を結ぶ国道191号が走る東仙道地区は、
春のヒヤシンス・スイセン、サクラ、秋の彼岸花・イチョウ・モミジなど、
四季を通じて色とりどりの花が咲き、県内外からカメラ愛好家を含め見物客が訪れるようになりました。
120054552_3534154543303239_3390311984656316019_n

けれども、これらの情報は一体的に発信できておらず、
地域資源を最大限に活かしきれていませんでした。

そこで、益田市の補助事業を活用し、このほどLEDソーラーライトを購入。
その皮切りに、益田川沿いに群生する彼岸花のライトアップを行っています。

9月27日朝8時、地域自治組織「東仙道ちいき協議会」の会員と公民館職員など10名が、
東仙道公民館に集まり、益田川右岸の土手にLEDソーラーライトを運び出しました。

夜の彼岸花を美しく照らすように気を配りながら、
国道191号沿いのコンビニエンスストア付近から下流300m区間の土手の道沿いに、
5m間隔で合計60基のLEDソーラーライトを設置していきました。
120132507_3534154209969939_7254498621499933129_n

東仙道地区では自治会が中心となり、
25年前から5年間にわたって彼岸花の球根を益田川沿いに植えており、
今では東仙道地区の風物詩として定着しています。
緑深き山々や、澄んだ川面に映える彼岸花も美しいですが、

彼岸花がライトアップされるのは珍しく、とても幻想的です。
ライトアップをした彼岸花は現在、3分咲きで、気温や天気にもよりますが、
10月上旬まで、日没から24時にかけて楽しむことができそうです。

ゆっくり安全に鑑賞したい方は、
コンビニエンスストア前のパーキングエリアに車を停めてください。
くれぐれも運転にはお気を付け下さいね。
120198816_3534154366636590_6320179394128283357_n

#masudashi#益田市美都町東仙道地区#地域自治組織「東仙道ちいき協議会」#彼岸花#ライトアップ

柴犬の祖犬として知られる石号の里、益田市美都町二川地区で
犬と一緒に参加できる無料体験モニターツアーがあります!
石号モニターチラシ

二川地区では
石像制作や石号資料館整備、グッズ制作販売、コロッケ販売など、石号にちなんだ様々な取組をされているのですが
二川地区の地域自治組織「ぬくもりの里二川」さんが中心となり
犬と歩ける(人間だけでもOK)マップを
現在、作成中です。

11月2日は
そのマップを使ってのお散歩や
犬も食べることのできるピザづくり体験
地区内に美都温泉があることから犬用の足湯も
体験できるという
まさに、まさにゴールデン企画。

募集は3組なのですが、
私が知る限り1組はお申込みを頂いているので、残り2組です。

ご興味がある方は
明後日月曜日にお申し込みくださいませー。
★お伝えしてほしいこと
参加される人(犬も)の
①お名前
②住所
③連絡先
④参加人(犬)数

地域自治組織「ぬくもりの里二川」
電話0856・52・2241
(平日8時30分~17時15分)

#益田市美都町二川#石号#柴犬#ぬくもりの里二川#ヒキミト

いよいよ浜田へも「進出」。

益田市美都町二川に、そのルーツがある柴犬の祖犬「石号」。

地域自治組織「ぬくもりの里二川」の
潮会長、小原さん、木原さんが
浜田市のケーブルテレビ「石見ケーブルビジョン」さんを
訪問され、
石号のキャラクター公募についてPRされました!
120157258_3517998634918830_5250749629078105339_o

9月25日17時からの情報番組「Moriっと」に登場されます。
翌26日18時からと24時から(起きてるかー!)で再放送されます。
★浜田市の皆さん、みてくださいねーー

#masudashi#益田市美都町#石号#石号キャラクター公募#地域自治組織「ぬくもりの里二川」

119675888_3501637966554897_9131737067410427477_o
まず見た目。写真の通り。しんなりしてる。
食べてみた。最初は青臭い。
そのまましばらく口の中でガジガジしてると食べられなくはない。
旨いかどうか。「…」。でも食べられなくは、ない。


こちらの味噌漬けを紹介してくださったSさんに確認したところ
数時間から1週間ぐらいが食べ時らしいですよー。
あと数日様子をみるとともに
味噌も含めて味噌汁にしてみよっかなーと思っています。


上記を踏まえ
ジャンプイン(トライ、挑戦)してみたい人は
試してみてくださいね--.

ちなみに72時間前の様子はこちら↓
119333807_3491949054190455_3562691138563337903_n


#益田市美都町#柚子#青玉#ヒキミト#masudashi

さすがです。Sさんの職人魂をみました。
河原の石を使って完成させたという可動式犬用の足湯。
119487287_3495552873830073_2516326487500276249_o

11月2日に予定されている
愛犬同伴必須の体験モニターツアーで初お目見えします。


主催は益田市美都町の
地域自治組織「ぬくもりの里二川」さん。

マップを活用したお散歩あり、犬用ピザづくりあり、足湯体験あり、と
楽しい時間になること間違いなし。


参加料無料で、ただいま3組を絶賛募集中です。

当日の写真撮影・活用や、報道機関への取材のご協力がいただける方が対象となります。

より詳しいイベント情報はこちら→



「面白そう!」と思った方、下記へご予約下さいませ~
地域自治組織「ぬくもりの里二川」さん

電話0856-52-2241(平日8時30分~17時15分)

#益田市美都町#地域自治組織「ぬくもりの里二川」#足湯#柴犬の祖犬「石号」

119517377_3491949274190433_3094209750310937760_n
柚子は黄色のイメージしかないけど、黄玉と青玉の呼び方があるらしい。
ちょうど今の時期は青玉と呼ばれる、黄玉になる前の段階。
この青玉がいい仕事をするらしい。
そういえば、ちょっと前に、そうめんの薬味に使われている話をFacebookで紹介させてもらいました。
で、
昨日二川公民館に打ち合わせで出かけたところ
鉢植えで育った青玉を4玉ほどいただいた。
Sさんによれば
輪切りにした青玉を味噌に漬け込むと美味しく食べられる、とのこと。
へーーー。
119183875_3491949150857112_8746091592648687340_n
「で、皆さんはやったことあるの?」
って聞いたら
「やったことない」って。
ちょうど公民館に居合わせた柚子生産者のМさんも
「やったことない」って。
おいおいっ!
体験志向の石橋は
やってみました。
えーかげんなA型ならではの
ダイナミックな輪切り青玉を
最近冷蔵庫の中で寂しく眠っていた味噌の中に
差し込んだのです。
どうなることでしょう。
私にも分かりません。
119333807_3491949054190455_3562691138563337903_n

#柚子#二川公民館#益田市美都町#ヒキミト

5e8c11f2dfccc3c7f803d5d12891d0f5
益田市美都町の「柴犬の元祖:石号」の特集が
明日9月16日にテレビとラジオで紹介されますよー

・放送局:BSS山陰放送
・番組名:「なまラテ」
・放送日時:9月16日(水) 15:50~16:50
      番組内で特集されます(詳細の時間不明)。
テレビとラジオ同時生放送の番組です。
番組ホームページ:こちら→
ぜひご覧ください!

#石号#メディア情報#BSS#なまラテ

★商品券チラシ
1人最大20,000円(4組)のプレミアム商品券の販売が始まります。
美都や匹見に住んでいない方でも購入できますよー
石橋も購入します。

来週の9月14日から販売開始。
先着400組限定。早い者勝ちですーー!

#益田市匹見町#益田市美都町#美濃商工会#プレミアム商品券#ヒキミトコーディネーター

新聞記事
中2の頃だったと思う。
記事冒頭は、イトッチこと伊藤君のカッコいいエピソード。

これまで私の過去について触れられた記事はなかったと記憶する。
浜畑記者さん、よくぞ深堀りしてくださいました。有難うございます。

すべての経験や出会いが今の私をつくっている。
無駄なコトやモノは皆無だった。
ドミノ倒しのように、一つの体験が次へ次へと繋がって、今ここに立っている。

今日までご縁をいただいた人が一人でも欠けていれば、今の私はいません。
すべてのみなさまに感謝です。

2020年9月7日。
自身の人生の原点に立ち返る日となりました。

#益田市美都町#益田市匹見町#ヒキミトコーディネーター

バランスの良い食事を!って言われても
なかなかそうそう、簡単にできんのよね。
私のように面倒くさがりな人間に、手を差し伸べてくれるのが、コノ連携企画。
店頭

豚しゃぶ

冷ややっこもいいけど
そこに、豚しゃぶとトマトときゅうりと青じそ・ねぎと枝豆なんかを
トッピングしてみる。
そうすると
たんぱく質がグンと増えるよ。と、そんなアドバイス。
ここは
美都総合支所の目と鼻の先にある
「YショップJAしまねラーバン」さん。
株式会社エイト(美都学校空食共同調理場 委託事業所)の管理栄養士さんの協力を得て
日頃の食生活に、少し改良を加えるだけで
バランスのとれた食事がとれることを提案されています。
ラーバンさんでは
管理栄養士さんが作成された献立に呼応し
それまで置いていなかった豚しゃぶや枝豆を店頭に並べ
作り方のチラシも作成されるなどして
少しでも地域の方が挑戦しやすいように配慮されています。
素晴らしい連携プレー。
点と点をつなげて線にし、面して、一つの取組を結実されています。
私も見習いたいものです。

#株式会社エイト #美都学校空食共同調理場 #YショップJAしまねラーバン #益田市美都町

このページのトップヘ