美都町へ行こう!

美しい都、美都町。国道191号が走る、山陰・山陽かけ橋の町。 一体どんなお宝があるのだろう。宝探しの始まり、始まり。                                                                          ★「匹見町へ行こう!」の妹ブログです

カテゴリ: お食事処ゆずのき

目を疑いました!!

飲み放題+メニュー表にある全てが食べ放題という
前代未聞(石橋の歴史上)の男前企画。
P_20200611_125042


行かんと損デスよ。
3100円は美都(310)だからだそうです。

美都温泉ゆずのき
0856-52-7211
水曜定休


写真2枚目は石橋好物、ハジメのからあげ定食。1070円。P_20200611_123128

P_20200409_124658
匹見から美都へ車で移動していると
国道191号沿いの美都温泉入口に

「柴犬の里」とある。


犬好き、とくに柴犬好きの私は
以前から気になっていたフレーズ。

★道の駅サンエイト美都には
石号のコーナーが。

充実した品揃え。

トートバッグが気になる。
断捨離アンだが
手持ちの持ち物が多い私は
バックインバックの他に
ポケットがたくさんついているかばんを持ち歩いている。

これとは別に
美都アイテムとして
P_20200408_120842
白地に石号がプリントされたトートバッグを
新年度の自分へのご褒美(ではなく相棒)として購入しました。

中学時代の同級生からは
「いし」とあだ名がついていたので
とっても親近感が沸いてます♡


石号の関連アイテムは
道の駅サンエイト美都だけでなくて
美都温泉に併設されている
お食事処「ゆずのき」にも。

美都支所ならびに二川公民館の
職員さんからお声がけいただき
ランチへ。

個人的にはこちらの
HAJIME定食(オリジナルから揚げがうまい)を
いつも食べているのですが

P_20200407_124113
今回は
石号の里定食を注文。


正当な柴犬の源流犬で
「不滅な種雄」として語り継がれている「アカ」号。

そのお父さんが「石」号
お母さんが「コロ」号

この「石」号と「コロ」号を
想定した猪肉使用のコロッケが2個。

そして
石号が猟犬だったことから
猪肉の特製角煮がついてました!

もともと猟犬なので頑丈だったであろう上に
多くの日本犬の中から奇跡的に(←勉強します)ルーツになった

ことから
「強運の犬」という冠が石号には付いているようです。

新型コロナウイルスの影響で
残念ながら
ゆずのきさんは
美都温泉湯元館とともに
本日4月13日から26日まで休業となります。

再開した暁には
皆様食べにきてくださいねー!

このページのトップヘ