美都町へ行こう!

美しい都、美都町。国道191号が走る、山陰・山陽かけ橋の町。 一体どんなお宝があるのだろう。宝探しの始まり、始まり。                                                                          ★「匹見町へ行こう!」の妹ブログです

カテゴリ: 買い物

以前からお邪魔したいと思っていた
益田市美都町丸茂の「とうちゃんの器 里御器(さとごき)」さん。
以前は縁側喫茶もされていたとかで
興味津々、でした。
もともと建築業をされていた大野定丸(さだまる)さんが
自宅隣に工房を開設し、県内外の木工作家さんの下へ出向き、修行され
現在の作風に落ち着かれたようです。
近いところでは
道の駅サンエイト美都さんに作品が展示販売されています。
IMG20210621172907
立派な瓦屋根のお宅。
外からは想像できませんが
中に入るとお部屋や縁側のいたるところに作品が展示されています。
皿や椀、湯のみ、一輪挿しなどなど
種類も豊富でお値段もお手頃です。
500円ぐらいの作品もあったような…。
IMG20210621154113
IMG20210621154159
IMG20210621154145
IMG20210621154127
IMG20210621154120
IMG20210621170528


IMG20210621211210

聞けば
大野さんを慕って
木工を習っている方が数名いらっしゃるとのこと。
コロナ禍の前には県内外のイベントに出店され
愛用者様もたくさんいらっしゃるとのこと。
現在、自粛中でイベント出店がかないませんが
事前にお電話された上で訪問されれば
作品の見学、購入のご対応もして下さるとのことですよ。
ご自宅のある場所は
美都町丸茂と浜田市三隅町とを結ぶ道路沿いにあり
近くには丸茂神楽社中さんの練習場もあります。
ご興味ある方は事前連絡の上
おでかけくださいね!
益田市美都町丸茂1611-3
TEL:0856-52-3101



●臨時休業
4月12日から16日まで、施設改修のため臨時休業となります。
但し、敷地内にある産直市「あったか市」は営業されます(8時~18時、水曜休み)


●イベントその1
4月25日:産直市「あったか市」で山菜満載の「新緑菜(祭)」が開催されます。


●イベントその2
4月25日:温泉コーヒー&焼き餅限定50セット販売
※美都温泉の温泉水と、益田市久城町「珈琲屋さん」のコーヒーで美味しいコーヒーを提供されます。
また、セットの焼き餅は、「珈琲屋さん」作の餡入りのよもぎ餅とのことです。
25日のみの提供ですので、お早めにご来場ください。


●イベントその3


4月25日~5月9日
益田の名産品を集めたコーナーが設置されます。


●温泉水販売
2、2リットルの温泉水販売が始まります。
初回のみ容器も購入となります。
IMG_20210411_182025_048
IMG_20210411_182025_052


#美都温泉湯元館
#温泉水販売
#珈琲屋さん
#あったか市
#山菜



美都町二川地区のお散歩マップが完成しました。
IMG_20210409_143256_326
IMG20210409142009


こちらのマップは
・美都温泉湯元館さん
・道の駅サンエイト美都さん
・旅館「吾妻屋」さん
・民宿「山彦」さん
に配布されています。


二川地区といえば、柴犬の祖犬「石号」の故郷です。


数年前から一連の取組が始まっていて
・石号記念館建設
・石号キャラクター
・強運・石号にあやかったコロッケや特製角煮
・羊毛フェルト商品
などなど。


また最近、道の駅サンエイト美都に
石号キャラクターのシール販売も始まっています。
IMG_20210409_143256_332


石号の取組、まだまだ続きます。


#柴犬の祖犬石号の里を歩く
#お散歩マップ
#益田市美都町二川
#地域自治組織ぬくもりの里二川


4度目の正直


ついに!入店することができました!
国道191号沿いにある「悠遊館」(ゆうゆうかん)。
IMG20210312145100




いちご栽培を手がけておられる田中農園さんが運営されている直売所です。


品種(甘み、酸味に違いあり)や粒の大きさ、贈答用・家庭用など、さまざまなバリエーションで販売されています。

いちごを使ったジャムのほか、米やさつまいもなども販売されているのです。


が、こちらの「売り」は、品種「べにはるか」の焼き芋です。




IMG20210312150824






お母さんが、ストーブの上で焼き加減を管理されていて、自分で好きな焼き芋を選ぶこともできます。



100グラムで108円というのも良心的です。


定休は月曜と木曜
営業時間は14時から18
ただし焼き芋は金土日のみです。


お問い合わせは
080ー5238ー7703


IMG20210215115217




同じ益田市でも旧益田市内へ出ると、気温も日の光の強さも違う。

山陽地方にいるかのような感覚。

 

JR益田駅が目と鼻の先の場所へ。

リニューアルオープンされたFruits moritaniさんへ。

 IMG20210308124054

以前のお店も素敵だったけれど

白を基調に洗練された雰囲気。

 IMG20210308123846

冷蔵コーナーには

美都のいちごや、ゆず商品がずらり。

IMG20210308123912

IMG20210308123933

 

白いイチゴがあるなんて!

 

駅前の駐車場なら30分、イーガ隣接の立体駐車場なら1時間無料で利用できるので

是非足を延ばしてみてくださいね。

現在、店内の飲食は休止されています。

 

 

#Fruits moritani

#益田市

#美都いちご

#ゆず商品

#ヒキミト

 

136944592_3839502749435082_9100100681723404708_o
栓を抜き、コップに注ぐと、瓶と同じような深茶色。
一口飲むと、深く、そして甘いコクが押し寄せる。
ビール特有の苦みは、ない。
ゆずの味は感じられなかったが、素直に「飲みやすく美味しい」。
そう感じられた。

益田市美都産のゆずを使用した
クラフトビール。
その名も『イングリッシュブラウンエール』。

昨夕、道の駅サンエイトみとさんで、初購入。

注意書きを読むまで知らなかったのだが
益田市美都柚子産地づくり推進協議会さんと
キヌヤさんのオリジナル商品とのこと。
製造は、石見麦酒さん。

よくよく表ラベルを見つめると黄色で
印字してあった。
ファンヒーターにあたりながらの、極上の一杯。
1本550円(税込)

またまた匹見と美都のコラボ企画が誕生します!
美都温泉さんで12月26日から1月4日まで
匹見と美都の特産品などを一緒に展示・販売するコーナーが
期間限定で設けられます。
IMG20201222135840

同じ旧美濃郡だった美都と匹見が一緒に手を携えて頑張っていこう!という思いを込めて
美都温泉の篠原館長さんが企画されたものです。

「匹み都」と冠したコラボは11月3日に美濃商工会さんが企画された地域応援企画イベント「匹み都 神楽&屋台 大集合!」」に次いで2回目。
とてもよいことだと思います!

美都温泉さんは年末年始無休で営業されますので
是非お出かけくださいね。
営業時間など詳しいことは
左記→よりご確認お願い致します。

★商品券チラシ
1人最大20,000円(4組)のプレミアム商品券の販売が始まります。
美都や匹見に住んでいない方でも購入できますよー
石橋も購入します。

来週の9月14日から販売開始。
先着400組限定。早い者勝ちですーー!

#益田市匹見町#益田市美都町#美濃商工会#プレミアム商品券#ヒキミトコーディネーター

01マスコット(かご)
Facebook
のトップページ画面(こちら→)に使用している

ヒキミト(匹見と美都)の特産、わさびと柚子の羊毛フェルト。

 

当初、販売予定はなかったのですが

皆様のご要望にお応えする形で

まずは、わさまるから、販売されることになりました。

 P_20200611_141836

★ひとまず現物のみの販売となります。

 ※追加販売は現時点で確定しておりません。

★ご購入希望の方は

道の駅サンエイト美都(6月12日から販売)

美都温泉(6月13日から販売)へ足をお運びくださいませ。

 

★「柚子の羊毛フェルトも買いたーい」というお声もあると思います。

 皆様のアンコールの声の大きさと持久力によってカタチになるかも、です。

 皆様の熱量にかかっております。

 

P_20200513_113519

P_20200513_113227

ご覧ください!

個包装された新鮮野菜の数々を!

生産者さんの「野菜愛」を感じます。

今が旬のイチゴたちも、所狭しとパック詰めされています。

こちらの卵、美都温泉隣接の「あったか市」さんで何度か購入したことがあるんですが

プリっとしていて濃厚な味わいでとっても美味しいんですよー。

 

豪華キャストの詰め合わせ。

これで、なんと2200円(税込)。

ビックリ、オドロキです。

 

「アグリみと」を経営されている草野さんご一家はじめ

益田市内の農家さんたちが

愛情たっぷりに育てられた厳選野菜の数々。

 

スーパーや商店で買うというのもアリなのですが

そうなると、どうしても同じ野菜を手に取ってしまう。

私だったら、ニンジンと玉ねぎとジャガイモくらい。(少なっ!)

 

「アグリみと」美都農場長の草野拓志さんは

プロの野菜農家として、

「消費者の皆さんへ、そのときどきの旬の野菜を選び抜いて提案したい」と仰っていました。

 

話を戻します。

彩の美しさ、種類の多さ、目新しい野菜…。

感動していたわけなんですが、この時点で大満足してまして

その後のことを全く考えておりませんでした。

 

そう、料理。しなきゃ。

 

すでに家の冷蔵庫にも食材が。

 

「アグリみと」さんから

「料理の自由研究」の宿題をいただいた、ということですね。

 

さまざまな食材をどう調理するか。力量が問われるところ。

あっ、イチゴは先ほどイタダキマシタ。

ほうれん草も無水で茹でた。

 

明日からスイッチを入れて「料理の自由研究」に勤しみたいと思います。

こちら↓は、「カンニングペーパー」なるもの(笑)
P_20200513_115555

 

新型コロナウイルスの影響で販売に影響がでる中

「アグリみと」さんは

4月下旬に「オンライン直売所」(ネット販売)を開始されました。

 

ネット販売開始から2週間あまりですが

遠くは関東地方など沢山の注文が入っているとのことで

今後もネット販売を継続されるそうです。

 

遠くにお住いの皆様も

是非ネットをご覧くださいね!

ではでは。

 

●購入方法

①ネット購入はこちら→ 

 ※野菜のほか、お米などありますのでご確認を

 ※6月から益田産アムスメロンの発送も始まります!

 ※イチゴは(もしかすると)来週ぐらいで終わってしまうかもしれないので、欲しい方は今週中にご注文を!

※今後、益田のお豆腐やきのこなども入れた、「更に」充実のお野菜セットなども企画中とのこと。乞うご期待!




P_20200513_115512





 

②6000円以上購入し、無料配送をお願いする(益田市内在住の方)

P_20200513_105818




③石橋と同じく、美都まで取りに出向く(送料がかからない!)

 ※但し、前々日までの注文が必要。

 ※出向く場所:「アグリみと」パックセンター

住所:益田市美都町仙道637

定休:火・土曜

時間:8時から11時

 

●お問い合わせ・ご注文

草野拓志さん 090-7770-2330

●動画2つを添付しておきます





 

このページのトップヘ