暑くなりました。

7月2日は美都勤務。

 

美都総合支所にいたら、声がかかる。

JA美都支店のATM付近で、手作りマスクが無料配布されている」と。

 

スマホとペンと手帳を片手に

Оさんと向かう。

 

おのずと取材魂がうごめく。

 

支店の一室に女性の皆さんが着座されておった。

どうやらこれから会議らしい。

 

P_20200702_130717
ATM
に人だかりが。

2つのカゴに山盛りのマスクを発見。

 

サイズも数種類。

暑さに備え、薄手の布で作られている。

 

取材開始。

 

手作りマスクを手掛けられたのは

JA西いわみ女性部美都支部およびJAしまね美都支店職員の皆さん。

 

P_20200702_130625
「おもてなしプロジェクト」の一環として

山陰中央新報さんで紹介されていた記事を参考に

暑い夏でも快適に過ごせるようにと

3日間かけて延べ29名の方がミシンを使って夏用のマスクを作ったのだそう。

その数、なんと120枚。

うち70枚を美都支店のATM付近で無料配布することになった、というわけ。

 

初日となった2日

マスクを求めて次々と人が訪れていました。

 

P_20200702_132501
今日は3日ですが、まだあるかなー。

ほしい方は

早めに美都支店のATMに足を運んでみてくださいねー!

 

ちなみに今日は

こちらでいただいたマスクを着用していますが

スースー風通しもよく快適です。

男性サイズの大きいサイズをいただいたから

顔がすっぽり隠れますね。

 

それはそうと

いくらマスクで顔を隠していても

結構バレるものですね。

 

#JA美都支店#ヒキミトコーディネーター#まちづくり#益田市美都町