美都町へ行こう!

美しい都、美都町。国道191号が走る、山陰・山陽かけ橋の町。 一体どんなお宝があるのだろう。宝探しの始まり、始まり。                                                                          ★「匹見町へ行こう!」の妹ブログです

タグ:彼岸花

夜の彼岸花を撮影すべく
益田市美都町東仙道地区へ。
中秋の名月に照らされて、
ススキとライトアップされた彼岸花が浮かび上がりました。
★彼岸花と満月とすすき

いかがでしょう!
国道191号沿いから撮影

★彼岸花接写01

こちらは接写。満月とともに




#彼岸花#ライトアップ#東仙道ちいき協議会#撮影#中秋の名月


地区内に点在して咲く様々な花を地域資源として活用し、
新しい観光名所づくりと、交流や関係人口の拡大を図るため、
ライトアップを切り口にした取組が、益田市美都町の東仙道地区で始まりました。

山陰と山陽を結ぶ国道191号が走る東仙道地区は、
春のヒヤシンス・スイセン、サクラ、秋の彼岸花・イチョウ・モミジなど、
四季を通じて色とりどりの花が咲き、県内外からカメラ愛好家を含め見物客が訪れるようになりました。
120054552_3534154543303239_3390311984656316019_n

けれども、これらの情報は一体的に発信できておらず、
地域資源を最大限に活かしきれていませんでした。

そこで、益田市の補助事業を活用し、このほどLEDソーラーライトを購入。
その皮切りに、益田川沿いに群生する彼岸花のライトアップを行っています。

9月27日朝8時、地域自治組織「東仙道ちいき協議会」の会員と公民館職員など10名が、
東仙道公民館に集まり、益田川右岸の土手にLEDソーラーライトを運び出しました。

夜の彼岸花を美しく照らすように気を配りながら、
国道191号沿いのコンビニエンスストア付近から下流300m区間の土手の道沿いに、
5m間隔で合計60基のLEDソーラーライトを設置していきました。
120132507_3534154209969939_7254498621499933129_n

東仙道地区では自治会が中心となり、
25年前から5年間にわたって彼岸花の球根を益田川沿いに植えており、
今では東仙道地区の風物詩として定着しています。
緑深き山々や、澄んだ川面に映える彼岸花も美しいですが、

彼岸花がライトアップされるのは珍しく、とても幻想的です。
ライトアップをした彼岸花は現在、3分咲きで、気温や天気にもよりますが、
10月上旬まで、日没から24時にかけて楽しむことができそうです。

ゆっくり安全に鑑賞したい方は、
コンビニエンスストア前のパーキングエリアに車を停めてください。
くれぐれも運転にはお気を付け下さいね。
120198816_3534154366636590_6320179394128283357_n

#masudashi#益田市美都町東仙道地区#地域自治組織「東仙道ちいき協議会」#彼岸花#ライトアップ

このページのトップヘ