美都町へ行こう!

美しい都、美都町。国道191号が走る、山陰・山陽かけ橋の町。 一体どんなお宝があるのだろう。宝探しの始まり、始まり。                                                                          ★「匹見町へ行こう!」の妹ブログです

タグ:柚子

★ゆずボランティアチラシ
いやー。ほんと、これ早いもん勝ちです。
来週から本格的に募集が始まるんで、
コチラのチラシをみて参加したい!と思った方は、
明日朝一で申し込んでほしい。
明日が「勝負」の日なんじゃないかなー。だって参加枠が10名なんだもの。

参加対象は、コロナの影響を考慮して、
益田市内在住の方限定なんですが、
市内の方でも、意外と美都の柚子のことを知らない方も少なくないのでは!

イベントが自粛される中での貴重な体験。
楽しみながら勉強にもなって、生産者にも喜ばれるという、なかなかの企画です。

1人でも、親子でも、お仲間と。
善は急げ、です。

#柚子
#イベント#ボランティア#masudashi#益田市美都町#ヒキミト

01マスコット(かご)
Facebook
のトップページ画面(こちら→)に使用している

ヒキミト(匹見と美都)の特産、わさびと柚子の羊毛フェルト。

 

当初、販売予定はなかったのですが

皆様のご要望にお応えする形で

まずは、わさまるから、販売されることになりました。

 P_20200611_141836

★ひとまず現物のみの販売となります。

 ※追加販売は現時点で確定しておりません。

★ご購入希望の方は

道の駅サンエイト美都(6月12日から販売)

美都温泉(6月13日から販売)へ足をお運びくださいませ。

 

★「柚子の羊毛フェルトも買いたーい」というお声もあると思います。

 皆様のアンコールの声の大きさと持久力によってカタチになるかも、です。

 皆様の熱量にかかっております。

 

私がお仕事をさせていただいている益田市美都町と匹見町
それぞれに市役所の支所があるのですが
それぞれに裁縫の達人がいらっしゃる。

01マスコット(かご)



02マスコット(風呂)
美都支所のOさん、
匹見支所のFさんは
それぞれの特産品である、ゆず・いちご(美都)とわさび(匹見)をモチーフにしたゆるきゃらを、羊毛フェルトで再現。
素晴らしい特技の持ち主なのです。

DSC_0081
美都町柚子生産者組合は5月21日
「柚子着花状況調査」を実施されました。



DSC_0083
これは、小さな白い花が着くこの時期に毎年行われ
昨年比で花が多いか少ないかを目視する調査です。

柚子着花状況調査は、組合員や行政関係者およびJAが
美都町内およそ80圃場を4班に分かれて巡回しました。

裏年だった昨年に比べると、今年は花の数が多く、豊作が予測されるそうです。

この調査の模様が
NHK松江放送局で22日の7時45分から
ひとまろビジョンで22日17時から放映されます。

匹見も広いが、美都も広い。
今週も公民館を中心にあいさつ回りを
させていただいております。

午後時間ができたので
匹見町出身のSさんにお願いして
02ゆず畑
美都町内のゆず畑を中心に行脚しました。

ゆずと桜
途中あちこちで
はらはらと舞う桜と出合いました。

一口に柚子といえど
管理されている方によって
ゆず畑
植わっている立地や木と木との間隔
01ゆず畑
枝などの管理の仕方が少しずつ違うんだな、と感じました。

そして
美都概要
美都中心部を見下ろす地域や

牛
三瓶山の高原を想起させるような地域と

美都も地域によって
まったく違う景色が広がっていて
初めて足を踏み入れる身としては
とても新鮮でした。

また
会う方、会う方
とても親切に接して下さり
有難かったです。

明日も美都を回ります。
どんな出合い、出会いが待っているのやら。
楽しみです。

このページのトップヘ