美都町へ行こう!

美しい都、美都町。国道191号が走る、山陰・山陽かけ橋の町。 一体どんなお宝があるのだろう。宝探しの始まり、始まり。                                                                          ★「匹見町へ行こう!」の妹ブログです

タグ:柴犬

柴犬の祖犬として知られる石号の里、益田市美都町二川地区で
犬と一緒に参加できる無料体験モニターツアーがあります!
石号モニターチラシ

二川地区では
石像制作や石号資料館整備、グッズ制作販売、コロッケ販売など、石号にちなんだ様々な取組をされているのですが
二川地区の地域自治組織「ぬくもりの里二川」さんが中心となり
犬と歩ける(人間だけでもOK)マップを
現在、作成中です。

11月2日は
そのマップを使ってのお散歩や
犬も食べることのできるピザづくり体験
地区内に美都温泉があることから犬用の足湯も
体験できるという
まさに、まさにゴールデン企画。

募集は3組なのですが、
私が知る限り1組はお申込みを頂いているので、残り2組です。

ご興味がある方は
明後日月曜日にお申し込みくださいませー。
★お伝えしてほしいこと
参加される人(犬も)の
①お名前
②住所
③連絡先
④参加人(犬)数

地域自治組織「ぬくもりの里二川」
電話0856・52・2241
(平日8時30分~17時15分)

#益田市美都町二川#石号#柴犬#ぬくもりの里二川#ヒキミト

益田市美都町二川(ふたかわ)地区が

柴犬の祖犬といわれる「石号(いしごう)」の里だって知ってました!?


何を隠そう!私も柴犬が大好きで
匹見でも雑種犬を飼っておりました。
もうすぐ命日がやってくるなー。お参りに行かんといかんなー。

詳しくはチラシをお読みいただきたいのですが
こちらのチラシにも掲載されていますが
これまでは
昭和の時代の写真(横から撮影)が使われているんですが
美都町二川の地が柴犬の祖犬「石号」のふるさとであることを
沢山の方に知ってもらおうと、
このたびキャラクター公募をされることになったのです。

犬好きな人
キャラクターを考えるのが好きな人
石号の特長や歴史などをふまえ
素敵なキャラクターをご応募ください。
お待ちしていますー

★お問い合わせ
地域自治組織「ぬくもりの里二川」HP
電話0856-52-2241

【チラシ】柴犬の祖「石号」キャラクター大募集-1

【チラシ】柴犬の祖「石号」キャラクター大募集-2


#益田市#益田市美都町#柴犬#キャラクター公募#しばいぬ#シバイヌ#犬#ぬくもりの里二川#ヒキミト#masuda#mito#shibainu

今、石が熱い。


国の天然記念物であり

世界的にも人気の小型日本犬「柴犬」。

そのルーツは、昭和の初めに
益田市匹見町美都町にいた
石州犬の「石」号です。

その「石」号が
雑誌『BRUTUS』(ブルータス)で
特集されています。

表紙
表紙を飾るのは
インスタグラムのフォロワー数40万人を
誇る、スター犬「だいふく」。



だいふくの先祖になる
「石」号を訪ねて、美都町へ。

中ページ
雑誌では愛くるしい写真とともに
4ページにわたって特集が組まれています。


柴犬好きの方や
柴犬の祖「石」号に興味のある方
美都町ご出身の方などなど
雑誌を手に取ってみてください。

益田市内の書店や
ネットでも購入できますよ。







このページのトップヘ