美都町へ行こう!

美しい都、美都町。国道191号が走る、山陰・山陽かけ橋の町。 一体どんなお宝があるのだろう。宝探しの始まり、始まり。                                                                          ★「匹見町へ行こう!」の妹ブログです

タグ:益田市美都町二川

益田市美都町二川(ふたかわ)地区が

柴犬の祖犬といわれる「石号(いしごう)」の里だって知ってました!?


何を隠そう!私も柴犬が大好きで
匹見でも雑種犬を飼っておりました。
もうすぐ命日がやってくるなー。お参りに行かんといかんなー。

詳しくはチラシをお読みいただきたいのですが
こちらのチラシにも掲載されていますが
これまでは
昭和の時代の写真(横から撮影)が使われているんですが
美都町二川の地が柴犬の祖犬「石号」のふるさとであることを
沢山の方に知ってもらおうと、
このたびキャラクター公募をされることになったのです。

犬好きな人
キャラクターを考えるのが好きな人
石号の特長や歴史などをふまえ
素敵なキャラクターをご応募ください。
お待ちしていますー

★お問い合わせ
地域自治組織「ぬくもりの里二川」HP
電話0856-52-2241

【チラシ】柴犬の祖「石号」キャラクター大募集-1

【チラシ】柴犬の祖「石号」キャラクター大募集-2


#益田市#益田市美都町#柴犬#キャラクター公募#しばいぬ#シバイヌ#犬#ぬくもりの里二川#ヒキミト#masuda#mito#shibainu

ついに、遂に、ツイに!!!!!!

「潜入」デキタ。


美都町二川にある軽食「双川」(そうせん)。

 

1度目。

ネット情報では営業日のはずなのに

何度電話しても、つながらない。

で、断念。

 

2度目。

電話なしで店の前に。

ネット情報では営業日のはずなのに。

 

そして3度目。

5月29日。

金曜日だから、さすがに営業しているでしょ。

 

12時30分。

店の前に車を滑り込ませる。

数台の車が停まっている。

 

P_20200529_132015

店の前に立つ。扉が開く。店に入る。




P_20200529_131843
かつてはスナックだと思しきカウンター。

カラオケにも使われているであろう、大きなテレビ画面。

 

店内には先客が3名。

カウンター越しに現れた女性。

笑顔だ。

 

目で会話する。

(初めてお邪魔したんですけど)

(そのようですね)

(時間帯的に、メニューは定食ですよね!?)

 

「定食いただけますか?」

「はい」(笑顔)

 

カウンターの右端に座る。とにかく際が落ち着く。

奥のキッチンで食材に火を通す音が聞こえてくる。

一から手作りか。

 

店内で流れているテレビの音を聞く。

自粛解除とはいえ、コロナ報道は続く。

 

涼しい空気が流れる。

クーラーが効いている。夏は近い。

 

スマホチェック。スケジュール確認。

先客の会話を通して地元情報をキャッチ。

 

そうこうしていると

お盆に乗った定食が目の前に。

 

P_20200529_123647
久しぶりのイカ刺し!

さきほどまでフライパンで炒められていた鶏肉!!

味噌汁がうまい。ご飯がすすむ。

玉ねぎの酢漬けもナカナカ。

ひじき入りの煮物。果物。

 

そろそろ終盤に近づいたとき

コーヒーが運ばれてきた。(!)

なんと、嬉しいサービス。

 

支払いのときに

店の情報を聞いてみよう。

P_20200529_131902
壁に貼られたホンモロコの情報も気になる。

 

事前に確認事項を手帳にメモ。

 

いよいよ、その時がきた。

定食700円。

美濃商品券と現金とのハイブリット払い。

 

すかさず話しかけてみた。

 

営業時間は? 11時30分~22時30分

定休日は?  火曜

昼以外の時間帯は単品メニュー(麺類)。

アルコールあり。

予約すればホンモロコが食べられる。天ぷらがイチオシとのこと。

 

カラオケが楽しめる!

6曲で1000円。予約不要。

よし、今度、双川へ行ってみよう!

 

問い合わせ

電話0856―52-3508

 

 

 

このページのトップヘ